大川賞記念コンピュータビジョンシンポジウム
日時: 平成27年3月5日(木)9:00〜16:00
場所: 東京大学 本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール
(聴講無料)

ご案内

第23回2014年度大川賞 受賞者による記念講演を中心としたコンピュータビジョンシンポジウムを下記要領で開催いたします。 多数のご来場をお待ちしております。
また、シンポジウム終了後に懇親会(有料)も予定しております。
シンポジウムは参加無料で、当日参加も可能です(事前登録は終了いたしました)。

Martial Hebert先生が怪我のため来日できなくなり、プログラムが一部変更になりました。


多数のご来場ありがとうございました。シンポジウムと懇親会の記念写真です。
画像をクリックすると大きな画像になります。




日時

平成27年3月5日(木)
9:00 – 16:00

場所

東京大学 本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール

(http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html)

 

プログラム

9:00-10:20 CV最新研究動向 I
 
9:00-9:40 Sensing and learning from human visual attention
佐藤洋一(東京大学生産技術研究所 副所長・教授)
9:40-10:20 The Small World in Big Visual Data
西野 恒 (ドレクセル大学コンピュータ科学科 副学科長・准教授)
10:30-11:50 CV最新研究動向 II
  10:30-11:10 The Future of Imaging
Shree Nayar(コロンビア大学計算機科学科 チャン記念教授)
11:10-11:50 From Image Search to Image Understanding: An Industry Perspective
Harry Shum(マイクロソフト 上級副社長)
昼食
13:00-13:30 大川賞紹介
  13:00-13:10 Introduction to Okawa Prize
坂内正夫(情報通信研究機構(NICT)理事長)
13:10-13:30 Impact of Faugeras' and Ikeuchi's research
金出武雄(カーネギーメロン大学 ワイタカー記念全学教授)
13:30-14:30 大川賞受賞記念講演 I

Computer vision and computational neuroscience: a mathematical perspective
Olivier Faugeras(INRIA ソフィア・アンティポリス・メディテラネ 数理神経科学研究室長)

14:40-16:00 大川賞受賞記念講演 II + 東京大学最終講義

From shape-from-shading through e-Heritage
池内克史(東京大学大学院・情報学環 教授)



主催

東京大学大学院情報学環
東京大学生産技術研究所

共催

公益財団法人 大川情報通信基金
マイクロソフト
東京大学生産技術研究所・次世代モビリティ研究センター

協賛

International Association of Pattern Recognition (IAPR) TC19

懇親会

シンポジウム終了後、下記のように懇親会を開催いたします。こちらは有料になりますが、ご参加いただければ幸いです。

日時:シンポジウム終了後 午後5時〜7時
場所:東京大学本郷キャンパス山上会館(詳細はこちら)
会費:一般 4,000円、学生1,000円

参加登録

事前登録は終了いたしましたので、シンポジウムや懇親会に参加される方は、当日受付で承ります。

お問い合わせ先

東京大学生産技術研究所第3部池内大石研究室

okawaawd@cvl.iis.u-tokyo.ac.jp